【ブックカフェ冥利に尽きました】

投稿日: カテゴリー: 未分類

いつもブックカフェをご利用いただきありがとうございます。

今日は少し嬉しかったお話を書きたいと思います。

 

先日来られたお客様なのですが、

「普段は全然本を読むことはないのですが、

ここでなら集中して本を読むことができます。」

という言葉をいただくことができました。

 

僕自身(※店長西尾が書いています)本によって新しい考え方や感じ方に触れ、

本を読むことでとても人生が豊かになったと思っています。

そしてこのブックカフェあいてーるが来られるお客様にとって、

そんな人生に広がりを与えられる本を読むきっかけになるということに

とても感動しました。

 

あいてーる(aether)は別の読み方で”エーテル(aether)”という読み方ができ、

エーテルは100年ほど前までは光が伝わる媒質として考えられていました。

 

あいてーるでは来られたお客様が本とのコミュニケーションを楽しんだり、

偶然同じカウンターに座った見知らぬ誰かとのコミュニケーションを楽しんだりと

いったまさに媒質となるようなことを目指しています。

 

 

 

今回もおかげさまであいてーる(aether)がお客様と本を繋ぐエーテル(媒質)

になることができました。

本当にブックカフェ冥利に尽きました。

 

これからもブックカフェあいてーる(aether)が利用されるお客様にとってよきエーテル(媒質)と

なれるようがんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)